本文へ移動

TOPICS

トピックス

ジュニア3大会、稲沢グランドボウルにて同時開催。
2021-01-12
1月9日~11日に愛知県・稲沢グランドボウルにおきまして「JOCジュニアオリンピックカップ第44回全日本高校選手権大会」、「文部科学大臣杯第44回全日本中学選手権大会」、「2020年度全日本小学生競技大会」の3大会が同時開催されました。

これらの大会は本来であれば、2020年7月~8月にそれぞれ神奈川県・川崎グランドボウル、京都府・キョーイチボウル宇治、愛知県・稲沢グランドボウルでの開催が予定されておりましたが、コロナウィルス感染拡大により延期となっておりました。ギネス世界記録の1フロア116レーンという稲沢グランドボウルではあるものの、3大会を同時に開催するという前代未聞の大イベントは「Junior All Japan Bowling Games 2021」と銘打って開催に至りました。

愛知県勢は各部門で活躍し、小学生競技会では第3回大会、第6回大会に続いて3度目となる女子3部門を制するなど、男女合わせて11名が入賞を果たしました。
中学選手権大会では男子の部にて増田優希(豊橋クラブ)が第3位、林優輝(尾西クラブ)が第6位、女子の部にて酒井愛(尾張東クラブ)が第5位に入賞を果たしました。
高校選手権では男子の部にて田口智博(名古屋工業高校)、女子の部にて岩元美咲希(半田グランドクラブ)がともに準優勝、近藤菜帆(名古屋グランドクラブ)が第4位に入賞いたしました。
各部門で入賞を果たした愛知県選手
1
0
4
3
4
3
8
愛知県ボウリング連盟
〒453-0044
愛知県名古屋市中村区鳥居通4-21
TEL.052-433-9910
FAX.052-433-9911

 
TOPへ戻る