本文へ移動

TOPICS

トピックス

2019年度の愛知県新人競技会、男女ともに実業団勢が優勝。
2019-09-08
優勝・織田真也、準優勝・中川佑斗、第3位・宮田賢治、第4位・菊田樹、第5位・今枝佑哉、第6位・鮫島蓮
優勝・村田百恵、準優勝・下松千夏
9月1日、X-BOWL豊橋にて「2019年度愛知県新人競技会」が開催されました。
入会から3年以内の選手が出場できる今大会では、まさに競技を始めたばかりの選手もいれば、競技ボウラーとしてのキャリアこそないもののボウラーとしては大ベテランというシニアの選手、そしてジュニアから活躍を続けながらも成年としては新たなステージに挑む「新人」が競い合う大会となりました。
 
男子の部では、前回大会では準優勝だった2年目の織田真也(アイシン精機)が予選1回戦で774ピンというロケットスタートを決めると2回戦でも696ピンとスコアをまとめ、3回戦こそ520ピンと大きくスコアを落とすも、序盤に作った大きなリードを活かし、見事優勝を果たしました。
準優勝は、清林館高校を卒業し成年デビューとなった中川佑斗(サンガーデンクラブ)。第3位には宮田賢治(西尾スタークラブ)、第4位には菊田樹(東名クラブ)、第5位には今枝佑哉(尾西クラブ)、第6位には鮫島蓮(カニエクラブ)がそれぞれ入賞いたしました。
 
女子の部では、3年目の村田百恵(トヨタ自動車)一回戦で756ピン、2回戦でも712ピンと他を寄せ付けないスコアを並べ、そのまま逃げ切り連覇を達成した。
同じく3年目の下松千夏(サンボウルクラブ)は過去最高順位で準優勝を果たした。
TOPへ戻る